たくさんある出会い系サイト

いまの時代はたくさんの出会い系サイトであふれてます。
それだけ出会い系サイトを利用する人はたくさんいるということです。
そして、人それぞれいろんな思いで出会い系サイトを利用していると思います。

1、やりたい
2、友達が欲しい
3、恋人が欲しい
4、単純に話し相手が欲しい  

などなどといろいろと利用方法はあると思います。

 

自分の心のすきまを埋める出会い系サイトの利用

わたしが出会い系サイトを使うときは、なんだか誰かとメールでもいいから繋がっていたいときです。
そのときに出会い系サイトを利用します。
そのときは、

※課金制ではないもの(ネットで検索すればでてきます)

を利用してます。

これにより、ネットで必ずだれかと繋がれますので、そのときの心の隙間を埋めてもらえてます。

いまは、隣の家にどんな人が住んでいるかわからない時代ですが、
結局、人は人と繋がっていたい生き物だと思うし、繋がっていれることは大事だと思います。

そのときに出会い系サイトというのはとてもいいツールだと思います。

 

無理に会おうとしない

出会い系サイトはこうして、簡単にいろんな人と繋がれますし、出会えるのとてもいいツールだとは思いますが、
ここから実際に会うとなると、ここは十分に注意が必要だと思います。

それは、

【お互いの目的が違う】

ということにあると思います。

こちらは友達として会おうとしてるのに、むこうはやりたいだけ。
恋人がほしいのに、むこうはやりたいだけ。

最悪、犯罪に巻き込まれることもありますので、実際に会うことに関しては十分に注意しましょう。

 

心構えは出会い系サイト内でのやり取りで満足する

最後に、出会い系サイトを安全に自分にとってうまく利用するためには、
まずは心構えとして、出会い系サイト内でやり取りする。
それで満足する。

そうすれば、このお隣さんとのコミュニケーションがなくなったいまの時代の新しいコミュニケーションとして、人と繋がれて、自分は一人じゃないということが実感できると思います。

実際に会うのは、長くやり取りをしてから、本当にその人のことはきっちり見極められてから、目的をはっきりとさせてから会うくらいの方がいいと思います。

わたしは、だれかとメールしたいや繋がっていたいときにのみ、出会い系サイトをうまく利用して、そのときの孤独を癒してます。

そういう使い方は、ほんとにおすすめです。

うまく、楽しく出会い系サイトを利用しましょう。