いろんな人と出会える出会い系サイト

いまや出会い系サイトはいろいろとあり、いろんな人と出会える時代になっています。
出会いがない、出会いたいという人は出会い系サイトを使わない手はないと思います。

しかし、そこは出会い系サイトです。
もちろんいろんな人が登録、やりとりをしています。

ですので、いざ実際に会うとなると

1、理想の相手に出会えた
2、まあまあかなという人に出会えた
3、タイプではないけど性格はいい人に出会えた
4、顔はタイプだけど、性格がダメだった

などあり、最後に

5、全然ダメ、ハズレの人が来た

これがあると思います。
しかし、そこは出会い系サイトなので、そこも全部想定して出会い系サイトを楽しむべきなんです。

 

上の1~4までの人が来た場合

これはとてもラッキーなことです。
この出会いを楽しみましょう。

1、付き合う
そのまま意気投合すれば付き合えばいいでしょう。
これほど幸せなことはないでしょう。

2、エッチをやるだけの関係
これも幸せなことでしょう。
目標達成といったとこでしょうか。
しかし、どちらかに恋愛関係が発生すればその後の関係が悪くなる可能性もあり。

3、友達になる
これもいいですね。
お互いの趣味があって、そのまま遊ぶ関係になるのもありでしょう。

 

では全くのハズレが来た場合

「人生に期待するな」

まさにこのビートたけしさんお名言のように

「出会い系サイトには期待するな」

この言葉が一瞬にして脳裏にでてくるような、
まさに待ち合わせの場所にハズレが来てしまった場合。

筆者は経験として、待ち合わせ場所にまさに柴田理恵さんのようなおばちゃんが、事前に報告を受けていたピンクのワンピースを着て立っていたことがあります。

地獄です。。
逃げたいけど、そういうときに限って、事前に言っていた自分の服装を向こうが発見して、近づいてきました。。

選択肢は、

1、そのままダッシュで逃げる笑
2、お腹が痛くなったといい帰る
3、仕事の電話がかかってきたふりをして、仕事が入ったと言って帰る
4、そのまま遊ぶ

さあ、みなさんならどれを選びますか??

 

結論は

やはりここは遊びましょう笑

それがネタにもなるし、逃げない自分を作ってくれます。

私も実際遊びました笑

しかし、最後のエッチということに関しては、さすがにできませんでしたので(しかもそういう人に限って女の人のほうから誘ってくる)

自分は真面目だというアピールをしてから帰りましょう。

出会い系サイトはいい出会いもあれば、悪い出会いもあります。

しかし、そこは全て覚悟して、話のネタになるくらいの気持ちで楽しみましょう。